misc.log

日常茶飯事とお仕事と

原神の新聖遺物「海染硨磲」とヒーラーを組み合わせて使ってみた(バーバラが2万越えの範囲攻撃!)

f:id:frontline:20211129215702p:plain

原神、新聖遺物「海染硨磲」とヒーラーの組合せがもしかしたらめちゃくちゃ強いかもしれないです。この聖遺物、稲妻のセイライ島に新しく登場した秘境で取れるものです。場所はこの赤く囲った場所。

f:id:frontline:20211129215916p:plain
海染硨磲が取れる「熟眠の庭」

ちなみにこの聖遺物の名前、「硨磲」はシャコ、シャコ貝のことなんですね。知りませんでした。なお、「シャコ」で変換するすると出てくる「蝦蛄」は、甲殻類で寿司ネタにもなるほうのシャコです。

で、とりあえず4セット装備の効果が発動するように、★4でもいいので4つ揃えて、各聖遺物のレベルを少し上げ、熟眠の庭でバーバラを使ってみた様子がこれです。熟眠の庭はコンスタントに全メンバーがダメージを受けるので、この聖遺物の効果を試すにはもってこいです。

f:id:frontline:20211129220401p:plain
バーバラがダメージ2万の範囲攻撃を発動ww

みてください……攻撃力900チョイのレベル83バーバラが、21,599ダメージの範囲攻撃を繰り出しています。この聖遺物ですが、4つ揃えると、持ち主が行った3秒間にチームメンバーに施した回復の総量x0.9のダメージを範囲攻撃で繰り出します。見た目には空中に漂う泡が登場し、その泡がはじけてダメージを与える感じ。

ちなみにこのときのバーバラはこんな状態です。

f:id:frontline:20211129220653p:plainf:id:frontline:20211129220731p:plain

聖遺物は下図の通り。

f:id:frontline:20211129220856p:plainf:id:frontline:20211129221108p:plainf:id:frontline:20211129221036p:plainf:id:frontline:20211129221137p:plainf:id:frontline:20211129221242p:plain

常用しているヒーラーとしてバーバラで使ってみましたが、おそらく七七などのヒール能力を持ち、攻撃も普通に行えるキャラにかなり効くのではないかと。ポイントはコンスタントに回復が発動すること、だとおもうので、ベネットやジンだとちょっと恩恵は薄いかと思います。

久しぶりに、聖遺物をひたすら取る日々が続きそうです。

NASの時刻設定が狂い、ファイルが全て2000年製に

自宅でNAS*1として使っている、バッファローのLinkstationに、デジカメ画像やネガフィルムからスキャンした画像などを保管しているのですが、先日からスキャンしたネガ画像のタイムスタンプがことごとく2000年代になってしまうという問題が起きていました。

当初は、写真にジオタグを設定するために使っている「GeoSetter」というツールの仕業か?とも思っていたのですが、そもそもそのツールが作成した訳では無いフォルダーなども全部2000年2月、といった年月日になっていることから、疑ったのがNAS

BuffaloのNASは専用のWeb設定画面があるので、それを開いて「システム」-「時刻」の欄を見てみると案の定こんな感じになっていました。

f:id:frontline:20211128171518p:plain
Buffalo Linkstation 時刻設定画面

NTP機能*2がOFFになっているので、時刻情報が何かの拍子にリセットされてしまったのでしょう(2000年というと、NAS自体を買った時刻とかよりも前なので、もしかしたら内蔵している電池が切れてNAS内蔵OSの時刻が初期化されたのかも知れない)。

NTP機能を使うにはNTPサーバーに接続する必要がありますが、自宅内にNTP機能を提供してくれるサーバーなどないので、NAS自体がインターネットに接続出来る設定を行う必要があります。ですが、ネットワーク設定を見てみるとNASDNS設定が自宅のケーブルモデムのIPアドレスになっており、おそらく外部のサーバーに繋がれない状態。NAS自体は出来れば固定IPアドレスで運用したかったので、DHCPも使っていませんでした。なので、DNSの情報もシェアされていないのかな……(このあたりの仕組みはよく分かっていない)。とりあえず、ケーブルモデムのネットワーク設定から今利用しているDNSサーバーのプライマリー、セカンダリIPアドレスをコピーして、NASのネットワーク設定に登録。
併せて、NAS自体が持っていたNTPサーバー設定(NTPサーバー: ntp.jst.mfeed.ad.jp )をOnにすると、無事時刻が2021年の11月に切り替わりました。

f:id:frontline:20211128172228p:plain
NTPで時刻設定が完了

我が家のLinkstationは2009年購入。

www.backyrd.net

それから内蔵HDDは一度交換していません。流石に怖いので、2016年にふるさと納税でHDDを貰って外付けにし、重要なデータはLinkstationに接続された外付けUSB-HDDをメインに。NAS本体内蔵のHDDはテレビの録画データなど、まぁ消えてもいいかな、というものに絞って運用しています。

www.backyrd.net

しかし、そろそろNAS本体も買い換えの時期なのかもしれませんね。

なんとなく、PCカード時代の無線LANカードあたりからBuffalo製品を使ってきているので、慣れ親しんでいるという理由だけで使い続けていますが、今のところ不満はありません。なので次も同じ系統の製品かな、と思っています。昔に比べればデータ容量あたりの値段は安くなっているので、来年あたりは買い換えかもしれません。

*1:NAS: Network Attached Storageの略。LAN上にファイル保管などだけの為に用意されるサーバーの総称です。パソコンの形態を取る必要はなく、HDD自体にネットワーク接続機能やユーザー設定機能などを持つ簡単なOSを内蔵させて、NASとして販売されている製品が沢山出ています。今回取りあげている製品もそうしたものの1つです。

*2:NTP: Network Time Protocolの略。インターネット上で時刻情報をやりとりするプロトコル。このプロトコルで時刻情報を提供しているサーバーに時計機能をリンクしておくと、自動的に時刻合わせなどをやってくれます。

ワイヤレスイヤフォンを物色する

お誕生日に、自分用に、ワイヤレスイヤフォンを購入しようと思います。年明けにスマートフォンOPPO RENO 3Aに機種変更し、浴室でも使える防水性能スマートフォンを手に入れました。で、次に欲しくなるのが「お風呂でもAmazon Prime Videoを見たり音楽を聴けるイヤフォン」です。

ワイヤレスイヤフォンは、実は2019年に安いものを購入していました。

www.backyrd.net

これですが、半年ちょいで駄目になりました。片方の接続が行われなくなり、徐々に充電もできなくなり……。お亡くなりに。ただ、その過程で行った「何度も面倒な手順を踏んでリセットする」「待つ」「状態も判りづらいものの状態をランプの点滅や音で把握しようとする」といった行為が本当に面倒で嫌になったので、ワイヤレスフォンはそれ以来手を出していません。もちろん3,000円ぐらいの製品に何を期待しているのだと言われればそれまでです。ですが、Amazonなどのレビュー等を見ると、どうも高い製品であっても同じようなトラブルの報告が挙がっているのですよね。どこまでが本当の情報か、推測することしかできませんが、どうも不安になります。

で、ここらでひとつ、1万円~1万5,000円ぐらいの予算でもう少し良いものを買ってみようか、というのが今回の思いつきの発端です。

要件

  • 防水性能を有する(できればIPX7、無理でもIPX5)
  • Bluetooth 5.0以上の規格に適合する
  • 価格は15,000円前後を上限とする
  • 可能ならサポート体制なども充実していて欲しい
  • 音質云々については特に要望なし

製品列挙の参考にしたサイト

どんな品物があるのかを見るのに参考にさせてもらいました。

goocho.jp
sakidori.co
thebest-1.com
youtu.be

YAMAHA TW-E3B

5,000円台で買えるヤマハ製品。
旧モデルTW-E3Aは実売9,000円ぐらいだったようですが、値下げでコスパは良さそうです。パステルカラーの外見から重厚感はあまり感じられませんが、概ね評判は良さげ。ただ「ヤマハなら、と思ったのに」という意見がチラホラと見えるのが気になりますが、音質云々については正直あまり重視していないので有力候補の1つ。この値段で買えるなら失敗しても痛くない。防水性能はIPX5。

ラディウス HP-T60BT

ラディウスというメーカーは1996年創業の日本の音響機器メーカーなのですね(元はApple系の製品を扱うアメリカの会社。独立して日本法人を作ったらしい)。デザインも綺麗で良さげなのですが、サイズが小ぶりで耳の小さい女性でも使いやすい、という評価があるので逆に男性だとフィット感に問題があったりしないだろうか、というのが気になります。価格は8,800円ぐらい。防水性能はIPX5。

Jabra Elite Active 75t

JabraはデンマークのGNグループという大手音響/補聴器メーカーの系列ブランド。たまに量販店でも見かけていたので気にはなっていたのですが。いくつかあるモデルのうち、この75tというモデル、Amazon限定色がAmazonで今だと1万円チョイで買えるうえ、防水性能がIP57(沈めてもOK)レベルという。魅力的です。

HUAWEI FreeBuds 4

ワイヤレスでは珍しい、カナル型ではないイヤフォン。ただ、残念ながら防水性能がIPX4でちょっと弱い。気になるんだけどなぁ……。HUAWEIのイヤフォンは他にもあって、16,000円ぐらいの良さそうなものもあるのですが、防水性能無し、というのがほとんど。このあたりは割り切っているのでしょうね。

Victor HA-FX100T

天下のビクターの製品。高校の時に買ってもらったオーディオセットがビクターでした。初めて自分で買ったビデオデッキがビクターでした。結構ビクターファンですので……だったのですが、ちょーっと評価を見たところ、同じ気持ちで購入してガッカリ、というものが目に付いたので、今回は見送りですかね。

PC用のBluetoothレシーバー

今回、イヤフォンはスマホだけでは無くPCでの常時利用も考えています。PCはプライベート用のデスクトップが1台、仕事用のノートが2台なので、デスクトップに繋ぐにはBluetooth接続するための仕組みが必要。ということで、このあたりを検討しています。

TP-Linkはルーターなどでお世話になっているので、まぁ信頼できるかな、ということで。Bluetooth 5.0対応のものを選びました。