misc.log

日常茶飯事とお仕事と

息子のスマホバッテリー膨張につき買い換え

息子に使わせていたスマートフォンASUS Zenfone Max Pro M2のバッテリーがパンパンに膨れあがってしまう現象が発生。購入から2年1ヶ月ぐらいということで……まぁそういうことが起きがちな時期でもあることから買い換えに。

回線契約はBiglobe MobileのKDDI回線。Biglobeの取り扱い機種も含めて、価格帯を2万円前後と設定していくつか比較表を作って見繕いました。

2万円前後での購入候補一覧

ASUSがいいな……と思ったのですが、どうやら廉価機種は取り扱っていないようで、数万円レベルのものばかり。というわけで除外。とりあえず我が家で利用実績のあるのが、OppoMotorolaなので、そのあたりを中心に価格優先で洗い出したのが

の3機種です。

この価格帯にした理由

中学1年生だからです。あまり高性能でバリバリゲームされても困るのと、部活なども含めた活動の中で破損させる可能性もあること。また、あくまで「連絡手段だよ」という名目でスマホを与えているということから、本人にも「まだあまり高い物は渡せない。2万円前後にする」と伝えました。ちなみに親や年上の兄姉は3万円~4万円の機種を使ってます(上位機種ってもそのクラスです)。

結論は?

軽く検討した結果、Motorolaのmoto e32sを買うことにしました。Biglobeモバイルで購入すると毎月800円の24回払い、総額19,200円ですが、同じ品物がAmazonMotorolaショップにあり、こちらが表示価格21,800円のところ、2,180円引きクーポン有り。カードのポイントも含めるとトータルでこちらの方が得です。また、楽天ブックスにも出ており、こちらは割引無くても19,800円(税込)。楽天なら楽天ポイントも使えます。ということで、Biglobeなどのキャリア経由ではなく、単体でスマホを買うことにしました。


他の製品を選ばなかった理由は下記の通りです。

  • Oppo A73 …… 防水性能「一切無し」というのが少々危険だったため。
  • Oppo A55s 5G …… 防水性能がIP68で「水没OK」というのは非常に魅力的なのですが、中学生にそこまで必要か?という点で考えると、それで4,000円近く安いmoto 32sに軍配が上がる。また、5G通信も現時点で必須とは考えられないため、有利には働かない。

一方、e32sは降雨レベルの防水はありますし、バッテリー容量も他の機種より多い。というわけでe32sに決まりました。

気になる点

Motorola e32sで1点気になることがあります。kakaku.comでのクチコミにあった「システムアップデートの確認に失敗する」という情報です。

bbs.kakaku.com

2件ほど話が挙がっており、片方は再起動を繰り返すようになったとのこと。ただ、海外の掲示版なども検索してみたのですがこのような話題で盛り上がっている様子もなく。純粋に個体差や初期不良の類いである可能性もあることからスルーすることにしました。参考まで。

www.guidetoroot.com
tech2rise.com

社内で掲示される全体宛の「啓蒙メッセージ」に思う「顧客以前に寄り添うべき相手がいるだろ」

別に何かのビジネスノウハウを語る話ではありません。単に、自社内の出来事で呆れたことを忘れないようにするための備忘録です。

現在所属している会社、社員数は50名未満。当初は「人数も少ないし、コミュニケーションは取りやすく、そこそこのスキルセットを持った精鋭が揃ってるんだろうな」と思っていたのですが、開けて見たらびっくりの状況でした*1。ま、そんなぬるま湯にかれこれ10年近く居るので自分も大概ですが……。

いろいろあって小規模なのにコミュニケーション不全を起こしている弊社ですが、経営層より「ほぼ毎日」という頻度*2で、春から「社員を啓蒙する目的」と思われる全体向けメッセージがグループウェア掲示されるようになりました。その、今日の内容にちょっと思うところがあったので記録を兼ねて書いておきます。

顧客との距離

かねてより「顧客に寄り添う」をモットーとされている弊社ですが、この「顧客」との「寄り添い感」の程度を示す「距離」という指標についてのありがたいお話でした。内容をかいつまんで書くと

  • 顧客との距離には時間と役割の2つの面がある。
  • 時間は頻度とほぼ道義。高頻度ではうざいし、低頻度だと距離が空く。
  • 役割、については後日。

いや……後日とか言わずに今日書けよ!実質2行にまとめられる程度の、たいした内容じゃないんだから!。

経営/管理層のこれまでの振る舞い

話は少し遡ります。数年前、新卒新人に、文字通り「密着しかねない勢いで寄り添おうとした」、研修を担当していた課長職の振る舞いがパワハラ、セクハラに当たるという話が出ました。本来であれば報告する先となるべき課長がそれなので、仕方なく別のところに報告せざるを得なくなったのですが、以下のような状態が発生しました。

  • 女性を多く抱える部署の女性課員に、昼食をとりながら「もし相談が行ったら話を聞いてあげてほしい(聞くだけでOK)」と伝えたところ、そこの課長から夜中にメッセージ「うちのメンバーに勝手に指示をするな」。
  • 被害を受けていた女性が所属していたチームの課長に、外出や打ち合わせでの同席を避けるようなアサインを依頼したところ「彼(課長)も誰も悪者にはしたくないんですよね」「ボクは二人がもっと仲良くなれば解決するとおもうんですよ」と、むしろ二人を引き合わせようとする。

もう話にならないので、社長に直接伝えたところ、返事は「僕はちょっと(彼がそういうことをするとは)信じられないので、直接被害者本人から話を聞きたい」。いや、まてよと。セクハラまがいの行為をされた本人が、小規模とはいえ社長に直訴しないと受け付けないと? ただ、時間はどんどん過ぎていくので、被害者本人にそれを伝え、自分も同席するから社長と話そう、と説得。

そして社長との面談。社長にことの次第を洗いざらい話した結果、帰ってきた言葉

でも、彼は頑張ってるし、売上げも上げているからねぇ。

開いた口が塞がりませんでした。また、被害側も同様。絶望感が漂っていました。結局、この新人さんはこの数ヶ月後に転職。引きずられるように、同期入社の新人も全員退職してしまいました。

このあと社長が言った言葉

この件で、被害女性との面談の後、社長と話す機会がありました。内容は「自分達では気づけなかったことを報告してくれてありがとう」ということと合わせて、話の最後に一言。

こう言う話をもっと聞きたいので、ある程度定期的にこういう場を持ちたいと思う。

正直、少し期待しましたね。自分達の振るまいが、社員、特に若手社員との距離を開いてしまう原因になっていることに少し気付いて、是正しようとしているのか……と。

3年が経った

社長から声が掛かることはありませんでした。

というか、最初の半年で思いましたね。あぁ、社交辞令だったのか、と。普段から「顧客に寄り添う」とか言っているけれど、結局は個々の場を「綺麗に」締めることだけを考えて行動するだけの人なんだな、と思いました。それ以降、完全に当時担当していた研修のみならず、この会社での仕事のモチベーションを失ってしまいました。

実はその数年前にもモチベーションゼロの時期があったのですが、数年かけてやっと持ち直したやる気が全て飛散してしまいました。

お前らが「人との距離」を語るな

最初の話に戻ります。人、顧客との距離感のファクターとして「時間」があるという話を、さも有り難い話のように語る経営層。しかし、その中心人物は顧客どころか、自社の従業員との距離すら適切に保てていません。お互い貴重な時間を割いて深刻な話のやりとりをした結果、「また話を」と言ったのなら、形だけでもいいから行動を起こしましょうよ。別に続かなくてもいい。1回や2回、言ってしまったのだから仕方なくでもいいのでやっておけば、相手は満足するものです。

そういう、自分が言ったことの責任を果たすこともなく、約束も守らず、相手の気持ちや期待を踏みにじる行為を平然と行う。また、自社の従業員の心の距離すらホールド出来ない。そんな人達が、顧客との距離を適切に取れるはずがありません。というか従業員に対して全体メッセージで人との接し方を説教する資格などありません。

ほんと、朝からイライラするメッセージを見せられて嫌な話を思い出してしまったので、とりあえず書き殴っておきました。これで忘れてもいつでも思い出し、モチベーションの湧かない仕事を続ける原動力にできます。

*1:精鋭: 転職前に、同社に在籍していた知人からは「たいしたことないよ」との話は聞いていたのですが、6割ぐらいは謙遜だろうとおもっていました。マジでした。ごめんなさいww。

*2:ほぼ毎日: 不定期、といえば聞こえは良いですが、実体は「続けられない」のように見受けられます。

原神、スメールの地域、特殊ギミック(メロディー類)と世界任務「森林書」の関係や地域名(日本語/英語)

原神の細切れプレイ動画(宝箱やギミック関連のシーンだけをきりぬいたもの)をチマチマと記録してYoutubeに上げているのですが*1、「これは事前に何をやっておくのだったっけ?」「これってどこに絡むんだっけ?」というのがたまに判らなくなります。そこで、スメール編の動画編集で使う自分用メモを書き起こして手元に置いているのですが、それをこちらにも記載しておきます。

youtu.be

あくまで自分用のメモですので、網羅性や正確さについては保証しかねます。ご了承を。


地域と世界任務「森林書」の関係(よく出てくるもののみ)

チャトラカム洞窟(Chatrakam Cave)
  • アグニホトラ経・月夜の章(Agnihotra Sutra / Risen Moon Chapter)
ガンダルヴァ村の北、地下(Gandharva Ville)
  • アグニホトラ経・星夜の章(Agnihotra Sutra / Starry Night Chapter)
ヴィマラ村周辺の地下(Vimara Village)
  • 森の中の奇遇(Woodland Encounter)
アパーム叢林(Apam Woods)
  • ヴァルナ伽陀(Varuna Gatha)
  • ヴァルナ伽陀・眠れる根系(主に地下)(Varuna Gatha / Slumbering Roots)
  • ヴァルナ伽陀・沃野と雨乞いの曲(Varuna Gatha / A Prayer for Rain on the Fecund Land)
ダーリ遺跡(Ruins of Dahri)
  • ヴァルナ伽陀・怒れる鉄塊(Varuna Gatha / Irate Iron Chunk)
マウティーマ稠林(Mawtiyima Forest)
  • アグニホトラ経・終章(主に地下)(Agnihotra Sutra / The Final Chapter)
デーヴァーンタカ山東部の地下(Devantaka Mountain)
  • 獣径を掲示するメロディー(The Rhythm that Reveals the Beastly Trail)


楽器演奏で稼働するギミックと世界任務「森林書」の関係

壊れた元素石碑

修復させると普通の元素石碑として機能する。「アグニホトラ経・星夜の章(Agnihotra Sutra / Starry Night Chapter)」で手に入る「蘇生のメロディー」で修復(壊れた元素石碑の例: 原神 / スメール / チャトラカム洞窟ワープポイントそばの元素石碑とワープポイント開放(#32499) - YouTube)。


森の裏道(間道、Gloomy Path)

いわゆる「ポータル」として機能する。「間道に繋ぐメロディー(The Rhythm that Leads to the Gloomy Path)」で手に入る「間道のメロディー」で活性化(森の裏道の例: 原神 / スメール / チャトラカム洞窟地上の大岩の上の仙霊(#32429) - YouTube)。


夢幻ノ扉(Phantasmal Gate)

活性化するとタイムトライアル系のチャレンジイベントが発生する。「森の中の奇遇(Woodland Encounter)」の終盤で、アランラナから教わって手に入る「大夢のメロディ-」で活性化(夢幻ノ扉の例: 原神 / スメール / アパーム叢林北の夢幻ノ扉(#33713) - YouTube)。


新芽の枝(Sprouting Branch)

修復すると、単発でしか撃てないが強力な「丈夫な草の種」を得られる。「新芽併発のメロディー(The Rhythm that Nurtures the Sprout)」で手に入る「新芽のメロディー」で修復(新芽の枝の例: 原神 / スメール / 世界任務「森林書」「新芽併発のメロディー」 - YouTube)。


ヴァマッダ(回転扉、vamadha)

活性化させると、通常攻撃を当てることで回転して通路になるゲート。「ヴィマナ聖典(Vimana Agama)」で得られる「ヴァマッダのメロディー」で活性化する。


幽閉花(claustroflora)

活性化させると、近くに隠されている物や通路の封印が解ける。「獣径を掲示するメロディー(The Rhythm that Reveals the Beastly Trail)」で手に入る「獣径のメロディー」で活性化(幽閉花の例: 原神 / スメール / 世界任務「森林書」「夢を失った苗畑」(2) - YouTube)。


地名やギミック類の英名

手元で参照するために、テイワットマップの画像を印刷してこんなのを作り、見ながら作業しています。

スメール近辺の地名とギミック名
地名
  • ローカパーラ密林(Lokapara Jungle)
  • マウティーマ稠林(Mawtiyima Forest)
  • アルカサルザライパレス(The Palace of Alcazarzaray)
  • チャトラカム洞窟(Chatrakam Cave)
  • スメールシティ(Sumeru City)
  • チンワト峡谷(Chinvat Ravine)
  • ガンダ丘(Gandha Hill)
  • アビディアの森(Abidya Forest)
  • ガンダルヴァ村(Gandharva Ville)
  • ヤザダハ池(Yazadaha Pool)
  • ヴィマラ村(Vimara Village)
  • デーヴァーンタカ山(Devantaka Mountain)
  • アルダラヴィ河谷(Ardravi Valley)
  • オルモス港(Port Ormos)
  • アパーム叢林(Apam Woods)
  • ヴァナラーナ(Vanarana)
  • かつてのヴァナラーナ(Old Vanarana)
  • ヴィシュッダ辺土(Vissudha Field)
  • ダーリ遺跡(Ruinds of Dahri)
  • キャラバン宿駅(Caravan Ribat)
  • パルディスディアイ(Pardis Dhyai)
  • ヤスナ幽境(Yasna Monument)
ギミック名
  • リーフコア(Clusterleaf of Cultivation)
  • クローバーマーク(Four-Leaf Sigil)
  • 草の種(Dendrogranum)
  • 草神の瞳(Dendroculus)
  • 間道/森の裏道(Gloomy Path)
  • 草の石(Dendro Rock)
  • 草の輪っか(Sumeru Puzzles)
  • 草元素で成長する木の根(Dendro Pile
  • エネルギー抽出装置(Saghira Machine)
  • ぴょんぴょんキノコ(Bouncy Mushroom)
  • トライマウントシード(Tri-Yana Seeds)


参考: 世界任務「森林書」の関連任務(上記で紹介したもの)

蘇生のメロディー(世界任務「アグニホトラ経・星夜の章」)


間道のメロディ-(世界任務「間道に繋ぐメロディー」)


大夢のメロディー(世界任務「森の中の奇遇」終盤)


新芽のメロディー(世界任務「新芽併発のメロディー」)


ヴィマッダのメロディー(世界任務「ヴィマナ聖典」)


獣径のメロディー(世界任務「獣径を掲示するメロディー」)

*1:細切れ動画: そんなのニーズあるのかよ、と思われるかもしれませんが、物によっては数百~1万を超えるアクセスがあったりするのです。