misc.log

日常茶飯事とお仕事と

ScanSnap S300→S1300へ買い換え……と思ったけどix1400に

2008年に購入した卓上スキャナー、ScanSnap S300ですが、ゴム部品の劣化と、可動部分の引っかかりなどいろいろと問題が出てきたのでそろそろ買い換えます。

www.backyrd.net

S1300にするか?

スキャン速度などを考えると通常モデルのこちらの方が使いやすいのは、実際に前職の仕事で使って体感しているのですが、自宅だと場所を取ります。

というわけで、今のS300の後継機種であるコンパクトタイプのこちらにしようかと……。

富士通 スキャナー ScanSnap S1300i (A4両面)

富士通 スキャナー ScanSnap S1300i (A4両面)

  • 発売日: 2015/02/06
  • メディア: Personal Computers

いろいろと出費がかさみますね……。

商品説明や価格を見て見たら……

で、さて注文と思ってPFUのサイトやAmazon楽天などのレビュー等を見ていたのですが、結論からいうとスタンダードサイズのモデル「ix1400」を買うことにしました。楽天のポイント6000円分があったので、それを使って約32,000円です。

比較検討して高い方を選んだ理由は以下の通り。

  • S300もS1300もローラー類の部品は同等品のように見受けられ、おそらく6年~8年くらいで劣化交換になる。4,000円近くの費用がかかる。
  • S1300でスキャン速度はS300のノーマルスキャン8枚/分から12枚/分に向上しているが、ix1400は40枚/分。スキャン量が多い我が家ではこの拘束時間は塵も積もって結構な時間差になる。手書きノートや雑誌などのスキャンでは放置してスキャンできるADF*1の許容量の多さも手間の差として出てくる。
  • 2020年10月にディスプレイアームを導入して液晶ディスプレイを宙に浮かせたので、卓上のスペースが以前より広く取れるようになった。
  • ix1400は別売りだが専用キャリアシートを使ってA3原稿を切らずにスキャンできる(これはScanSnap初期モデルを職場で使って便利だった)。小学校の学校だよりなど、結構B4サイズがあるので、カットしたりする手間が省ける。
  • S1300が実売24,000円くらいなのに対し、ix1400は39,000円くらい。今回楽天のポイント6,000円を使うと、価格差は1万円程度になる。

さらに、上位機種 ix1600との差もざっと見ましたが、下記の機能は不要と考えました。

  • WiFi接続によるPCとの接続 …… メインPCがデスクトップでそもそも無線機能が無い。
  • 液晶パネルによる操作や利用者の設定使い分け …… 多人数利用は想定していない。

というわけで、楽天の店舗でさらに250円オフのクーポンもついていた、下記のところで注文しました。

*1:ADF: オートシートフィーダー。紙束を置いておけば順次読み取ってくれるパーツ。S300にもありますが載せられる枚数が少ないのです。