misc.log

日常茶飯事とお仕事と

AMD Processor Driverって

いやー、時間が取れるといろんな事ができる。

Virtual Serverで動かしているWindows Server 2003.NET Framework 3.5を入れようとする過程で、WindowsUpateに

Advanced Micro Devices - Other Hardware - AMD Processor
最終発行日時: 2008 年 2 月 21 日
ダウンロード サイズ: 52 KB  
Advanced Micro Devices Other Hardware software update released in August, 2007 

なんてのがあるのに気づいた。そうそう、このVirtual Serverを動かしているマシン、Windows Server 2003AMD Athlon64X2で動かしている。で、これ、CPUのドライバってやつ?そういうのがあるのは知っていたけど、具体的に何がどう変わるのかが判らないので調べようとしてみたが、軽く探したくらいでは簡単に説明してくれているところは無いみたい。

AMDのサイトを見てみると、この辺が該当するのかな?下記リンクにある「AMD Processor Driver Version 1.3.2.0053 for Windows XP and Windows Server 2003 (x86 and x64)」。

AMD Athlon64X2 Dual Core Processor Utilities and Updates
http://www.amd.com/us-en/Processors/TechnicalResources/0,,30_182_871_13118,00.html

どれどれ?(適当訳)。

  • 自動的にCPUスピードや駆動電圧等の設定をユーザーが必要とする動作にあわせて調整します。
  • このドライバは、WinXP SP2とWinServer 2003の、それぞれx86x64版に対応してます。

とな。ま、これだとしたら入れておいても損は無いか。

[rakuten:pctwotop:10002480:detail]

ちなみに使ってるのはこれよりもっと遅い3500か3800のどっちかくらい。でも十分。いやー、安いのね今は。