misc.log

日常茶飯事とお仕事と

パソコンを修理に

修理というか、部品交換。


07年8月に購入したドスパラのGalleria XG(CPU:Q6600、VGA:GeForce8800GTS640MB)の、電源部分から軽い振動音が鳴っていてうるさかったので、近くのショップに持ち込んだ。が、持って行ったとたん、店がうるさかったのと、そもそも音が解消したのか、特に気になるほどの音がしなくなった。よくある、バイクのエンジンがかからないと店に持ち込んだら一発でかかった、ってようなアレ。


本当であれば、店のデモ音を消して調べてくれてもよいようなものを、店員がそのまま「うーん」と考え込んじゃったので、音が出ていたことを改めて説明し、交換してもらうことに。その代わり、次の交換には応じられませんよ、とのこと(どういう理由だかわかんないけど)。


このケース、非常に電源が取り出しにくい。電源がある上段と、マザーボードがある下段を区切るように横のフレームが入っていて、それにあるガイドがじゃまで、電源をはずすには、電源を手前まで引き出して下におろす必要がある。そのときに、メモリやら電源ケーブルやらHDDやらがじゃまになるから、どうしてもかなりの部品をはずすことに。おまけに、今回は静音パックでサイズのFreezer 7 ProがCPUにくっついてるからよけいにじゃまだったらしい。
当初30分くらいで終わると言われていた作業、1時間以上かかることになってしまった。その間、店舗をぶらぶら見たり、モンスターハンターのデモとかを見ながら待つ。

[rakuten:getplus:10057267:detail]

結局、電源と、ファンがゆるんでいたFreezer 7 Proそのものも交換してもらい、持ち帰ることに。電源ユニットの色がシルバーから黒に変わっていたのでもしかしてSilentKing5とかに変えてもらえたのか?と思って帰ってみたら、型番はLW-6550H-4、残念でした。SilentKing4 550Wです。

[rakuten:donya:10001985:detail]

で、肝心の結果だけど、音は確かにやんでいた。時間はかかったけど無償でやってもらえたからOKかな。