misc.log

日常茶飯事とお仕事と

Dropbox Plusに無料トライアルがある?使ってみる?

Dropboxを有料アカウントに切り替えようか、というのは下記のエントリーで書いたとおりです。で、ソースネクストで3年分のライセンスを購入したのですが……どうも買ったプランの無料体験が30日使えるようなのです。

www.backyrd.net

Dropbox Plusの30日間無料トライアル

ライセンスを購入したのは、個人1名の利用量上限が2TBになる「Dropbox Plus」。通常の「アップグレードする」や「プランを比較する」というページから見ると、このPlusというコースには無料トライアルはないように見えます。

Plusに無料トライアルの選択肢は見当たらない

ですが、Dropboxのサイト、右上のアカウント情報メニューから「設定」を開くと……

Dropbox Plus 30日間無料トライアルがある

現在のプラントの比較で、Dropbox Plusにも無料トライアルがあるように表示されます。3年のライセンスはシリアルコードを入れる方式なので、1ヶ月ずらしてスタートしても問題無いようですから、まずはこの無料トライアルを30日試してみましょうか、と思いました。

無料トライアルのボタンを押してみた

結論:これはやめておこう……。です。

無料トライアル開始の画面

無料トライアルのボタンを押すと出てくるのは、クレジットカード情報を登録する会計ページでした。要するに、先にカード情報を登録し、無料期間が終わったら自動的(または申請して?)有料アカウントに移行できる準備をしておかないといけないということですね。まぁ……わかります。ただ、今回、ソースネクストで3年分のライセンスを買っているので、Dropbox側のカード情報と、ソースネクストのライセンスキーと、どっちが優先されるの?とか余計な不安を抱えてしまいそうです。ややこしいことはせずにソースネクストのライセンスを登録してしまおうと思います。

というのも、この状態でDropboxにカード情報を登録してしまうと、ソースネクストで買った3年ライセンスが終わった時に、自動的にDropbox側で更新の購入手続きをやってしまう??みたいなツイートを見かけたので。念のためDropboxのアカウント設定にはカード情報を入れないでおこうと思います。

参考:ライセンスキーとその他支払い方法どちらが優先されるか

一応、アカウントの設定→プランのところで、ライセンスキーを入力する欄には下図のように記載されていました。

ライセンスキーとその他支払い方法の優先度

ライセンスキーがあると、その他のお支払い方法に優先して適用されます。

なので、カード情報を入力して、無料プランを使い、終わる頃にライセンスキーを入れれば1ヶ月得をすることができるかもしれませんが……。絶対なにか落とし穴があるとおもうので。1ヶ月分ぐらいならサッサと買ったキーを入れて有効化することにします。