misc.log

日常茶飯事とお仕事と

Windows 10 Ver.1909のノートをアップデートできない

状況

ASUSの安いノート(2017年末に購入)を子供用などととして細々と使っていたのですが、よく見たら春先からWindows Updateで21H1へのアップデートに失敗しているようで。先ほど気づいてなんどかやり直してみたのですが……下記のような状態です。「最新ではありません」と言いつつも「更新はありません」のまま。

f:id:frontline:20210710154842p:plain
Windows Updateが行えない

このバージョン、サポートは切れているのでこれ以上更新プログラムが発行されないってのはいいのですが……本体自体のアップデートはさせて欲しいところ。

ちなみに、ストレージはトータルで64GBしかなく、空きが2GBになっていたので、Visual Studioなどを消して5GBまで開放。また、セキュリティソフトとしてESETが入っていたのも念のためアンインストールしてみたのですが……変化無し。ネットでいくつか検索してみたところ、

www.pasoble.jp

にアップデーターを手動でダウンロードして導入、と言うことが書いてあったので、試してみます。

マイクロソフトのアップデートサイトから更新してみる

下記のサイトから「今すぐアップデート」を選択すると、アップデートプログラムがダウンロードできます。

www.microsoft.com

やってみましょう。

f:id:frontline:20210710155812p:plain
アップデート実行

続行すると……

f:id:frontline:20210710160024p:plain
空き容量不足

そういうことか。でも書いてある指示が今ひとつよく分からない。

  • Cドライブに8GB以上あれば良い。無ければUSBメモリーなどで11GB用意しても良い
  • Cドライブに8GB以上を確保して、必要に応じて……

既にSDカード(32GB)が刺さっている状態で「ダメ」ということは、多分前者なんでしょうけれど。なーんか判りづらいのですよね。とりあえず空きを確保してみます(無理だとおもうけど……)。

空き容量を確保して再実施

なぜか400MB越えの容量を使っていたAdobe Readerと、300MB程度を使っていたKindle。そのほか細かいものを消し、一時ファイルなども削除してなんとか9GBを確保しました。

f:id:frontline:20210710162607p:plain
9GBの空き容量を確保

改めてアップデートツールで再チェックすると、問題無い様子。

f:id:frontline:20210710162657p:plain
アップデートツールのチェックOK

インストールを続行してみます。

f:id:frontline:20210710162737p:plain
インストール続行

ダメなのでMedia Creation Toolでアップグレードする

結論から言うと、ダメでした。

作業完了後、再起動します→再起動してログインするも、何も起きずバージョンは元のまま、という状況を2回繰り返しました。そこで、改めて下記のリンクから、「ツールを今すぐダウンロード」というリンクを選択します。そうすると、Media Creation Toolと呼ばれるプログラムがダウンロードされ、「アップデート」ではなく「アップグレード、または21H1バージョンのWindows 10のインストーラーを作るISOファイルの作成」を行えます。